大人のピアノカーニバル

ブログを読んでお電話いただいてからの大人の方の体験レッスン。
大人のピアノカーニバルの福岡予選を経て、来年の東京での本選に出られるとの事で、
演奏を聴かせていただきました。

「大人のピアノカーニバル」の趣旨が
『審査の観点は演奏の優劣ではなく、表現力、アピール度、楽しんで自己表現しようとしている、など多角的なもの。』
とありました。
さすが予選通過されただけありとても美しい音と、曲への愛情が伝わってくる演奏でした。


体験レッスン後、来月から通って来てくださることになりました。

いつも思うのですが、
私が自分の演奏に悩んでいると、それに関連するヒントや気づきになる事が与えてもらえます。

先日も牛乳配達で来られてる男性の方から、
「7年ピアノを習って、ショパンの華麗なるポロネーズを弾いたり、グレード勉強をしたりしているけれど、どうも自分の演奏には何かが足らないのですが、どうしたら?」と
とつぜんの質問をいただきました。

体験の方といい、男性の方といい、
音楽するとは?という根源について
気づかせてくださる存在だと思っています。

勉強、知識、テクニック
だけでなく、「表現するとは」を
考えながら向き合う、これに尽きるなあと思うのです。
大人のピアノカーニバルについては以下をクリックしてください。
↓↓
大人のピアノカーニバル
posted by: pianocat | 大人のピアノ | 02:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ピアノが楽しいって

40代大人レッスンのHさん。2年通って来てくださってます。

 

高校までピアノ続けていらっしゃいました。

 

お好きな曲を弾いてください、

とリクエストして演奏していただいたのが「トロイメライ」

 

ハイフィンガーで教えられた世代です。

音が硬い印象と共に、縦に捉えていらっしゃるな、と思ったので、

今はインヴェンションとギロックの抒情小曲集をお勧めしています。

 

ちょうど赤松先生の講座を私も受講していたので

フィードバック的にレッスンでお話しをし、実践しています。

 

チェンバロで演奏されていたバッハ作品は

手首は固定

3度以上の八分音符は切る

 

と教え込まれましたもんねぇ、私たち。

 

なので、

インヴェンションは

全ての八分音符を切る訳ではない

舞曲か宗教的な曲かを考える

1声、1声のアーティキュレーションを

「えげつないほど(赤松先生表現)」つける

という事にカルチャーショック。

 

ギロックでは

標題からのイメージを音型や和音を考えながら

どう音で表現するか、

そのために弾きかたや音の出し方をディスカッションしています。

 

どちらの曲もHさんも私も「ほおお〜、こんな音に。こんな効果が」

と一緒になって感心したり感動したりでレッスンしています。

 

 

楽譜と会話して、音をあーでもない、こーでもないと

色々工夫して演奏していること、

これが「楽しい」っていう事なんですよねえ〜

と、Hさんと話しています。

 

大人の方のレッスン、実は私もたっくさん勉強させていただけて

とっても楽しいです。

 

 

 

 

posted by: pianocat | 大人のピアノ | 02:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

大人の生徒さん、いつでも募集中です!

当教室に在籍されている大人の生徒さん

年齢は20代から90代まで、男性も女性もいらっしゃいます。

 

 ☆昔、習っていて社会人になった今、余裕もできたので

 

 ☆定年となり、新しい仕事を始めると同時にピアノも始めようか

 

 ☆保育現場で必要なので

 

 ☆教員・保育士試験で必要なので

 

 ☆とにかく1曲だけ弾けるようになりたい!

 

 ☆ずっとピアノに憧れていたのだけど、なかなか習えなかった。。。

 

などなど、動機は様々。

 

 

特に、楽譜全く読めないけれど、それでも大丈夫かな?

と思われている方、 ご心配なく!

楽譜を読むことは簡単です。

むしろ、大人の方が理解が早いので音の名前などはすぐ言えちゃいます。

 

そして何より、独学より個人レッスンは時間の短縮!

どんどん質問していただきたいですし、

私も弾きにくい問題点を見つけて

対処できるようにアドバイスさせていただきます。

 

ピアノ始めると、いろんな場面でのB.G.M.に敏感になるし、

コンサートや本などへの興味が広がって

人生がカラフルになります。

 

 

ぜひ、体験レッスンへ!

体験レッスンお申し込みフォーム

 

posted by: pianocat | 大人のピアノ | 01:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

何か新しいことを

本日、大人の体験レッスンを受けられて、
即ご入会をいただきました。

どうしてピアノを?
という問いに、
「新しいことを始めてみたら、と主人に提案されて」
とのお答え。

わあ〜。
素敵なご主人ですねー。

今日は早速このテキストを使ってミニレッスン。


生活に彩りを添えてくれるピアノとなりますように!
これからどうぞよろしくお願いします!
posted by: pianocat | 大人のピアノ | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

大人の生徒さん新入会です

昨日からの日本を襲う大寒波。
午前中の雪に昨日は1人レッスンお休み。

そして今日は雪は大したことないですが寒い!
のに電柱の変圧器の交換で13時30分から15時30分まで停電。。。
14時から大人の方の体験レッスンだったので、午前中からしっかり部屋を暖めておきました。

少し部屋が暗かったのですが、工事の方の手際の良さ!14時過ぎには復旧して助かりました。
そしてご入会も決めていただき、
来週からAdult Piano A dventureを使ってのレッスン開始です。
これから楽しみです。

今日は鏡開きですね。
生徒ちゃんのお母さまから聞いて気付いた次第です。


こんな飾り方、もはや懐かしいですね。


さきほど母が玄関にお善哉を置いていってくれました。
わざわざ持って来てくれて感謝です。

大納言のお善哉嬉しい〜。
posted by: pianocat | 大人のピアノ | 17:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

レッスン納め

2017年の最後のレッスンは、
来年5月のご自身の結婚式で弾き歌いを
されたい、という20代の女性の方でした。
ご希望の曲は絢香さんの「ありがとうの輪」
MVを観て、絶対泣くわー。これ娘に歌われたら。。。
という素敵な曲です。

幸せのお手伝いができるなんて最高。
余裕で弾き歌いできるよう、頑張りましょう!

クリスマス会後に生徒さんからいただいた猫ステーショナリー。
可愛いです!ありがとうございます?


明日はクリスマスディスプレイ撤去です。
そして、夫がインフルエンザA型と診断されました。
レッスン終わっててセーフ!でした。
posted by: pianocat | 大人のピアノ | 01:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

大人の生徒さん 音色が素敵に!

40代 女性のHさん。

高3までのピアノレッスンご経験者ですが、

ブランクも長かったということで

ご持参のピアノ名曲集の中より、ショパン「小犬のワルツ」で

最初のレッスンを始めて4ヶ月。

併用してバッハのインヴェンションも取り組んでいただいています。

 

ハイフィンガー世代だからでしょうか。

少々、音が硬く音色が少ないかなと感じました。

 

手指の角度や位置やグルーピング、ちょっぴり和声なども解説して

少しずつ”楽な”弾き方へと体験していただいています。

 

私が好きな音色の演奏者のCDやDVDをお貸しし、

聴いていただくということもしていましたが、

10月9日、原田英代&ペーターイェンツさんのデュオコンサートに

お誘いして聴いていただいた後の、今日のレッスンでは

ショパン ワルツ嬰ハ短調

今までにない音色への配慮とフレーズ感がありました!

 

さすが、素晴らしいピアニストとチェリストの音のシャワーを浴びて

耳と音への欲求にスイッチが入られたのでしょうね!

 

その後のレッスンでは調性について解説。

2人でショパンって天才〜!と感動しながら音出しをして終わりました。

posted by: pianocat | 大人のピアノ | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

大人の初心者さん 焦らずに。。。

今月よりレッスンに通われているYさん。

定年後の趣味として、娘さんのピアノがあるので。という事で

始められた61歳の男性の方です。

 

とりあえずのご希望は家にあった楽譜の中より

”ジョン・レノンの「LOVE」が弾けるようにしたい”です。

 

第1回目の先週は大譜表の読み方と、鍵盤と楽譜の照合と

指の動かし方を説明しました。

 

そして2回目の今日。

「結構頑張りました!が、なかなか指が動かないですねぇ」

とのご感想でしたが、片手ずつは結構いい感じ。

 

黒鍵の移動のことなどを説明して、いざ両手。

「これが、できないんですわ!」

とおっしゃりながらも課題までは進まれました。

 

男性ですし、コンピューター関連のお仕事をされていた方ですので、

プログラミングに絡ませて説明をさせていただきました。

 

「なるほど!プログラミングですね。よく分かりました。

弾けたつもりでいたけど、舐めてましたねぇ」

とご理解いただいてからの一緒に練習してみました。

 

メトロノームを使う理由や、練習の仕方など書いてお渡しして、

次のセクションまで宿題としました。

来週お盆休みの後のレッスンまで楽しみですね。

 

ただ闇雲に時間だけかけても無駄。そして焦らない。

これに尽きますね。

 

LOVE  いい曲です。。。

 

 

posted by: pianocat | 大人のピアノ | 23:45 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

短期の大人のレッスン

4月の半ばから来られているYさん(40代男性)
8月にある勤め先の社長さんの誕生パーティーで弾き歌いをしたいとの事です。
以前もお問い合わせいただいたのですが、その時はご縁がなく、

しばらく開けてのご来訪でした。


ピアノ経験ゼロ、もちろん読譜もできない。 そんなYさんのご希望は、
「X JAPANのWithout Youをなるべく原曲に近いアレンジで」
との事で、こりゃまた無謀なというか、怖いもの知らずというか。。。(⌒-⌒; )

それでも引き受けたからには叶えなくては!と耳コピして

まあまあなアレンジで楽譜を起こしてお渡ししました。
まずは電子ピアノを購入していただく事から始め、

指番号と鍵盤の位置を覚えてレッツプレイ!

本当にこちらが感心するほど練習を頑張って来られました。
「練習のし過ぎで夢の中でもピアノ練してるし、

最近はピアノを見るとえづいてしまいます。」と言われるほど。

そして今日は弾き歌いで半分まで演奏できるようになりました!


演奏だけなら最後までできているので、あと、ひと頑張り!
29日のサマコンにも度胸試しで出演されます。
忙しい大人だってこんなに頑張れるんだ、

という事を子供ちゃん達に教えてあげたいですね。
頑張って、Yさんkyu

posted by: pianocat | 大人のピアノ | 22:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

小学校教員採用試験のためのレッスン

山口大学が近いこともあり、
教育学部の学生さんが教員採用試験対策のためにレッスンに通われています。
もう既に2年通われている方、試験半年前から来られている方。

受験する県によって試験内容は違います。
ピアノもバイエル以上は共通でも、演奏する楽器がグランドピアノだったり、電子オルガンだったり。
これって、楽器によって試験官が右横にいるか、真正面にいるかがちがうので、予め知っているのと知らないのとでは大違い。
私もネット検索でグランドピアノだけではない事を知って驚きました。

また、歌唱も弾き歌いと最初の一音だけ弾いてアカペラ、と言う違い。

さらにソプラノリコーダー演奏もある県も。
これはただ吹けば良いのではなく、子供たちに指導している事を想定しての演奏だそうで、アイコンタクトも大事らしいです。

ということで、お一人は
バイエル 演奏(電子ピアノ)
唱歌
ソプラノリコーダー
の3つをレッスンしています。


ぜひぜひ、無事合格するしていただきたいです。
posted by: pianocat | 大人のピアノ | 12:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |