楽しかったね、ピアノ解体ショー

カワイ山口ショップさん主催の
ピアノ解体ショーのレポートです。



この時間帯、全てラ・ポルテ音楽教室の
生徒さんで埋まってました。



調律師の長谷川さんから

??ピアノの制作時期、歴史
??発明当時と現代ピアノとの違い
??ピアノの音が出るアクションを
実際に引き出して動きを見る
??ピアノの素材や部品の数
??グランドピアノとアップライトピアノの構造や機能の違い

などなど、事前に質問事項も出していたので、それらも丁寧に教えていただきました。

そして調律師体験もさせていただきましたよ。


相当な力で押したり引いたりする必要があることにビックリだったようです。


あっと言う間の1時間。
帰り際には
素敵なお土産もいただきました。

ハンマーのチャームも。


後から
「子どもが勉強になった!と言ってます」
「楽しかった!」
「子供だけでなく自分も興味を刺激されました」
「ピアノって外から見るとシンプルですが、中は複雑な機械なんですね」

といった感想をいただきました。


楽器の中で唯一、音を出す所に触れる事のできない、
アクションを通して音を出している。
打鍵だけでなく、打弦にも注意を
向けてもらえるきっかけになったかな、
と、今回のカワイさんのレクチャーに
大感謝でした。
posted by: pianocat | こどものためのワークショップ | 22:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

リハーサルとリズムワークショップ

29日の発表会前のリハーサルを行いました。
1週間前の緊張感、なかなかのものです。

でもこの日がある事で色々な気づきがあり、あと数日、丁寧な練習ができますね。

そしてリハーサルの後にはみんなが楽しみにしていた

照喜名仙子先生によるリズムワークショップ。

リズムの基本はまず歩く事、から始めて手拍子、

それから照喜名先生がご用意下さった

バリ島の興味深い楽器を演奏させてもらっての合奏にチャレンジ。




発表会でもゲストで照喜名先生のソロ演奏の後には

今日のワークショップの成果を披露します。
楽しみです!

posted by: pianocat | こどものためのワークショップ | 21:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

自信を持っていいんだよ♪

弾き合い会のすぐあとに、引き続き、山根浩志先生による

「子供のための音楽表現ワークショップ2016 Summer」を開催しました。

 

残念ながら、キャンプや結婚式で参加できなかった子たちもいましたが、

前回が楽しかったという事を聞いていたので、

初めて参加する生徒ちゃんが増えました。

 

年中-2名、年長-2名、小1-1名、小2-1名、小3-1名

小4-2名、小5-2名

 

の11人です。

 

まずはウォーミングアップから。

もうこの段階で楽しくって、嬉しくって飛び跳ねてます。

 

IMG_5195.JPG IMG_5184.JPG

好きな楽器を選んで、さあ音を出していこう!

IMG_5185.JPG IMG_5193.JPG

演奏をみんなで聴いてみる。

IMG_5190.JPG

大きな音で

小さな音で

伸ばして

短く!

一斉に鳴らして

音を鳴らさないで

リーダーの子のサインをしっかり見て

他の人が音を出していないタイミングで音を出して

自由に!

 

こういったメッセージを演奏中に受け取り、

即座に反応して音を出す。

 

楽譜には書かれていない、自分が感じ、周りの音を聴き、

正解も不正解もない。

自分がやりたい!と思った音を出す。

 

前回に比べて集中できる時間が早くなり、

演奏に没頭している姿に驚きました。どの子も目が真剣。

そして楽しそう。

 

一人の生徒ちゃんのお母さまから頂いたメールに

「今週から自信を持って頑張って練習するそうです」とありました。

 

良かった!

実は、人の顔色を見てしまい、いつも「これでいい?」聞いてくる姿が気になってましたし、

間違うことにとても臆病だった子でした。

 

でも今日の演奏を「なかなか面白い!勢いがある!」と認めてもらったり

積極的に参加することで自己肯定感を持てたんでしょうね。

 

私が表現ワークショップで感動したのも、この解放感と自己肯定感でした。

今でもまだまだ自信薄いですけれども。。。

それでも、生徒さんに伝えたい!と思っていたので本当に嬉しいです。

 

次回はピアノを使った即興ワークにしよう!

と山根先生からのご提案です。楽しみですね。

 

今回は3曲も作品ができあがりました。

 

(1)全員参加 「夏休みの大?事件」

   ”大丈夫?”と入ってしまった声もいい味出てます。
(2)小学生による 「肝だめし、あるいは怖いもの見たさ」
  音の幅の広さ、さすがですね。
  楽器の入りも面白いです。
(3)幼稚園児による「海のイメージ」
  実に楽しそうに楽器と遊んでいます。

 

 

続きを読む >>
posted by: pianocat | こどものためのワークショップ | 05:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

こどものための音楽表現ワークショップ2016 Spring

3月31日、C.S赤れんがでのワークショップの様子です。

この日は花曇りで、一の坂川沿いの桜並木は8分咲き。ハート
IMG_4835.JPG
IMG_4836.JPG
藤井ゆかりピアノ教室からは
4歳Aちゃん、5歳Mちゃん、Nちゃん、Iちゃん、6歳Sくん
7歳Rくん、Tくん、8歳Tちゃん、Hくん、9歳Kちゃん、Yくん
周南市の夏川順子先生のお教室からも小4と小2のKくんとHちゃんも参加です。

会場ですぐに仲良くなった子供達。
山根先生のナビに嬉しくって楽しくって、良すぎるぐらいに反応。ヤッタv
IMG_4850.jpg
IMG_4851.jpg

IMG_4853.jpg
IMG_4854.jpg
IMG_4855.jpg

時には暴走しかけましたが、だんだん理解をして・・・
伝わる、伝えるってことに集中し始め、
IMG_4852.jpg
最後にはこんな素敵な即興を奏でてくれました。はなまる音符

これからも音楽表現ワークショップ、続けていきましょう!
山根先生、ありがとうございましたヤッタv
 
続きを読む >>
posted by: pianocat | こどものためのワークショップ | 00:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |