轟千尋さんの新刊絵本

Amazonで予約していて、今日届きました。

音楽物語 「わたし、ピアノすきかも♪」


表紙はカラーですが、中は全てモノクロ。

主人公の女の子が自分で音色を考えて音を出す事の大切さ、面白さを見出していく物語なので、読者一人一人の色彩を思い描けるように敢えてモノトーンにしてあるのでしょうか。

このお話しのテーマは一生かけて追求しなくてはならない、そして追求し甲斐のある、音楽は一生の友達である理由でもありますね。

ちょうど夏の発表会後に、小3以上の生徒ちゃん達から「次回はクラシックに挑戦したいな」という自発的な発言を多く聞くことが出来たので、
この本からいろいろ考えて貰えそうな、とてもタイムリーで素敵な本だと思います。
posted by: pianocat | 書籍 | 14:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

音楽のサイコロ遊び

以前、カワイ山口ショップの小田さんに紹介いただいた

モーツァルト「音楽のサイコロ遊び」

IMG_9197.JPG

176ものモチーフをサイコロを振って並べ、

16小節のアングレーズを作ろう!というものです。

 

 

チョキチョキとモチーフを切り離し、裏にマグネットを貼り付けました。

夏休み中の娘に手伝ってもらえたからこそできた作業です。。。。

 

で、今日は中3のYちゃんにチャレンジしてもらいました。

IMG_9195.JPG

 

すごいなあ、

サイコロ振って対照表に従ってモチーフを並べただけで

転調もある曲が作れちゃいました。

 

面白いし、初見にもなるし、良いですね!

 

あとでこれをコピーしてYちゃんにお渡し。

お家でもいっぺん練習してきてもらう事にしました。

IMG_9196.JPG

モーツァルトさんって、懐広い〜♪

posted by: pianocat | 書籍 | 22:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

籐先生の新刊、届きました!

籐拓弘先生の新刊、

「夢をかなえたピアノ講師

     ゼロからの180日」

届きました!

IMG_9199.JPG

ピアノラボで連載だった小説です。

新米のピアノの先生も、ベテランのピアノの先生にとっても

常に心がけておくべき事が満載の本だと思います。

 

籐先生からの直筆ミニ色紙もいただいたので

教室に飾っておこうと思います!

posted by: pianocat | 書籍 | 22:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |