ツィメルマンの室内楽

福山市での
「クリスチャン・ツィメルマン ブラームスを弾く」

を聴いてきました。

とても素晴らしいホールで、
最高のブラームスを聴くことができました。
ツィメルマン様のピアノはそれはそれはメリハリと天国のようなピアニッシモで、生きてて良かった!的な幸福感はいつもの事ながら、
チェロの岡本侑也さんのチェロの老成感には感動しました。

もちろん、ヴァイオリン、ヴィオラの方々も美しいアンサンブルで、
上品で深いブラームスの室内楽を堪能しました。

あー。ツィメルマン様好きで本当に良かったー!
posted by: pianocat | コンサート | 19:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ツィメルマン様コンサート

半年近く前から楽しみにしていた
ツィメルマン様のコンサート

見よっ!この嬉しさ隠しきれないにやけ顔!

席は2階2列目ど真ん中

本日のプログラムは
ショパン:4つのマズルカOp. 24
マズルカ 第14番 ト短調 Op. 24-1
マズルカ 第15番 ハ長調 Op. 24-2
マズルカ 第16番 変イ長調 Op. 24-3
マズルカ 第17番 変ロ短調 Op. 24-4
ブラームス:ピアノ・ソナタ
第2番 嬰へ短調 Op. 2
ショパン:4つのスケルツォ
スケルツォ 第1番 ロ短調 op. 20
スケルツォ 第2番 変ロ短調 op. 31
スケルツォ 第3番 嬰ハ短調 op. 39
スケルツォ 第4番 ホ長調 op. 54

マズルカ、飄々とした演奏。神が掌で音を慈しむような弄ばれてるような。。。
ブラームスは昔、レコードで持っていたのに、ターンテーブルが今後製造されなくなるかもと思って
レコード盤まで処分してしまい悔やんでも悔やみきれない1曲だったので
1楽章を聴いた時は感涙もの。
ですが2楽章以降、美しさに思わずコックリとなった事をここに告白致します。

スケルツォは圧巻の一言。
特に恥ずかしながら2番は今練習中で、
ツィメルマン様の休符の扱いに思わず「ええっ??」と反応したのが
隣に座っていた夏川先生にまで伝わったそうで、
あと「すごい反応してたでしょ」と冷やかされました。

それにしても、同じ楽譜弾いてるのかな?いやいや、きっとツィメルマン様の楽譜は違うんだよ。と、
夏川先生とピアノ教師に非る会話で感動を語り合ったのでした。

ツィメルマン様、お腰の具合がまだ悪いようですが、まだまだあと30年お元気でご活躍くださいと祈らずにはおれません。
posted by: pianocat | コンサート | 10:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

原田英代先生ファンクラブ集い

8日土曜日、原田英代先生のファンクラブ
「英代アンドフレンズ」の集いが
防府天満宮で開催されました。


大人の生徒さんのHさんと
小学2年生のIちゃんとNちゃんをお誘いして
素敵な演奏とお話しの2時間と少しを過ごしました。

子供はこの2人とN先生のお子さんだけでしたが、
なかなか難解なお話しにもお喋りしたり眠ったりせずに
しっかりと聴き入っていました。

NちゃんはCDにもサインしていただいて。


とても嬉しそうな2人。

帰りの車の中でもずっとCDをかけて、
今日の興奮を2人で話していました。
ちょうどフレーズの終わりの音を手首から指を離す、
という事を習ったばかりだったので、
原田先生の演奏時には手首に注目していたそうで、納得していました。

おうちに帰ってもご家族にずっとお話しをしていたとか。

良い演奏家の素晴らしい音を浴びる事が
何よりの自分の耳と感性に刺激を与えてくれますね。

これからも、いろいろなコンサートに
気軽に足を運んでくれる事を願っています。
posted by: pianocat | コンサート | 00:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ツィメルマン様福岡公演チケットゲットです!

来年3月9日のチケット、早速ゲットしました!!!

4月に福岡に行った時にポスター発見して

しっかりと発売日をカレンダーにチェックし、

この日が来るのを待っておりました〜。

 

まだプログラムは分からないけれど、良いのです。

ツィメルマン様の、私の神!の演奏が聴けるなら何でも。

 

13歳の時からずっとファンですから。

 

はぁ。。。嬉しすぎますねえ。

 

 

posted by: pianocat | コンサート | 10:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

シューマン尽くし

今日の午後はお世話になっているお2人の先生方のコンサート。


山根浩志先生による『クライスレリアーナ』全曲

モチェオ久美先生による『女の愛と生涯』
『ミルテの花』より抜粋

今の年齢だからこそ表現できるシューマン、と仰られて居ました。

本当に、行間から感じられる深さは、
若者には出せない味だと思います。

私も下手ながら味わいある演奏を目指したいなと思ったコンサートでした。
posted by: pianocat | コンサート | 17:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

山高定演に行ってきました

高2のRさんがヴィオラで所属する山口高校管弦楽部と合唱部の定演に

ソワレの部に今年も行ってきましたよ。

レッスンのため、会場にギリギリ到着。

後ろで立ち見でも仕方がないか。と思ったのですが、

とんでもない!

立ち見もギュウギュウ。

なので、誘導していただいて真ん中、前列3番目というかぶりつきの席へ。

 

コンクール金賞受賞曲やソプラノとの共演、よく練習されてるなあと関心。

合唱部とは「レ・ミゼラブル」

 

高校生でレミゼはなかなかのチャレンジでしたね。

前から3列目なので学生さんの熱演が真近で、本当によく頑張ったコンサートでした。

 

今年は去年よりもさらにお客さんの数が多かったようです。

勉強も部活もしっかり頑張る山高生、素晴らしい!

 

 

くら寿司に行った時につい、買ってしまったものです。

「黄昏のギョジン」だそうな。

チンアナゴが欲しかったな。

posted by: pianocat | コンサート | 23:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

2つのコンサート

午前中レッスンを3人終えて、

急ぎ周南市文化会館へ。

 

今回は音楽家と戦争。

芸術一切を禁じられ、翌日にはピアノまで武器の材料に供出させられてしまうピアニストと

彼の部屋に住み着いている2人の幽霊との物語。

 

人間にとっての音楽とは。。。。

きな臭い今、芸術に何ができるのだろうと考えながら身をおいていました。

 

それにしても山根先生の自在な音に、全身耳と化してしまいました。

 

 

そして終演後すぐに防府へと急ぎ。。。

白寿ホールでのリサイタルを前に

防府天満宮で同プログラムのコンサートをきかせていただきました。

ピーンと張り詰めた緊張感とスケールの壮大さ、やはり原田先生の音の深さ!

2時間があっという間でした。

 

1日にお二人の演奏を聴ける贅沢な経験でした。

 

さて、私は諦めずにピアノに向かい合わねば。

 

 

posted by: pianocat | コンサート | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

フレッシュアーチストコンサート第2弾

フレッシュアーチストコンサート第2弾は牛田智大さん。

9月に岩国でもきけたし、今年は2度も牛田くんの演奏が聴けるとは、シアワセ
演奏前には曲解説をユーモアを交えながら分かりやすくお話しをされて聴衆を引き込む姿はとても17歳とは思えませんね。
演奏姿はピアノが好きでたまらない!というオーラに満ちて爽やか。
そしてとてもスマートで上品でした。

低音の弦の共鳴する音は、ピアノが弦楽器だとシミジミと感じさせてくれ、ピアニッシモの儚さと 美しさに、う〜ん、まだ17歳なのにこの洞察力と感受性!と更にさらに感服しました。
これからも聴き続けていきたいピアニストですね。
posted by: pianocat | コンサート | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

フレッシュアーチストコンサート

山口市民館でのフレッシュアーチストプレミアムコンサート、1回目は松田華音さんでした。


まだ21歳でいらっしゃるんですね。
それでも、6歳からロシアに留学されているからでしょう。ピアノの弦の響きが深いなと感動しました。
これからますます期待が高まるピアニストですね。
そして、我が教室の小3のTちゃんが、舞台で花束を渡すお役目をいただきました。
コンサート終了後に楽譜へのサインと写真を撮っていただいて、とっても刺激を受けたようです。




posted by: pianocat | コンサート | 23:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

シンフォニア岩国アフタヌーンコンサート

楽しみにしていたこちらのコンサート。

2016afternoon.jpg

ツィメルマン様が神で、原田英代先生が女神なら、

牛田くんは天使、でしょうか。

 

昨年、同じホールでプレトニョフ指揮、ロシアナショナル管弦楽団と

チャイコフスキーのピアノコンチェルトを聴き、

「素直!歌心が素晴らしい!」と大ファンに。

今日の演奏も期待にたがわず、歌心に加え、音量の幅が広くなり

大人の風格まで感じられました。

 

12月23日には山口市民会館でもコンサートが開催されます。

本物のピアニストの演奏。ぜひとも生徒さんたちに聴いてほしいと思っています。

 

最新CD

サインが可愛い❤

 

posted by: pianocat | コンサート | 01:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |