『大人のピアニカ』購入!

うちのピアニカは赤、青、白でかっこいいなぁーと思って買った
スズキの37鍵ピアニカですが、
どうもピッチが低いし、少し不安定、
アンサンブルしてると「ズレ」がきになる。。。

ネットで調べてみるとヤマハ制は442Hzとの事だったので思い切って購入。

届きました♪

箱が可愛かった。

スズキのと比較。


持ってみると、スズキは外装が金属製で、YAMAHAはプラスチックだからでしょう。
YAMAHAは軽い!
そして演奏してみるとピッチ、音程がピタリ!と決まっています。
音色もスズキに比べるとソフトです。
鍵盤が少し途中で抵抗があって2段階で底に当たる感じですが、このお陰で隣りの鍵盤に当たっただけで音が出てしまう、なんて事がなくて良い感じです。
演奏パイプも咥えやすく安定性があります。
ギロックメンバーのF先生も同じのを購入されたので、2人の演奏これでバッチリ!になるはず(^-^)楽しみ〜。
posted by: pianocat | その他 | 22:01 | comments(0) | - | - | - |

休校、始まりましたね

新型コロナウィルスの緊急措置、
火曜日から山口市は休校が始まりました。

ラ・ポルテ音楽教室は通常通りレッスンあります。

玄関には、品薄のエタノールに代えて、
イソプロピルアルコールを分けていただいたので、
スプレー容器に移し替えて置いています。


生徒さん達はみんな元気いっぱい!
学校からのプリントや春休み帳も順調に終えているらしく、
「こりゃ暇だねぇー(≧∇≦*)」って事で、
テキスト課題どっちゃり出してます。
塾もスイミングも集団の習い事までお休みで、
どうせどこにも行けないからと、
嫌がらずに受け止めてくれる
ほんっと!みんな良い子〜♪


市立図書館も閉館なので、教室文庫が盛況(大袈裟)です。
今のうちにDVDも沢山観ておこうね!

昨日のお雛まつり、
なーんにもできなかったので、
ゆめららクッキーさんの
アイシングクッキーをいただいて
娘とひっそりお祝いしました(笑)
posted by: pianocat | その他 | 19:30 | comments(0) | - | - | - |

たまにはベタもご紹介

玄関のシューズボックスの上で皆さんをお迎えしてます。

この子はクラウンテールという種類。


この子はハーフムーン。
少し鰭が欠損してます。
下がうちに来たばかりの頃。
大きくなりました。

生徒ちゃん達、帰り際によく眺めてツンツンガラスを触ったり、
隠れているのを探したりして可愛いがってくれています。
ベタくん達もとても人懐っこいので寄ってくるから好かれますね。

はじめてのピアノアドベンチャーの
「すいすいきんぎょ」

ベタくん達の泳ぎがとても参考になってます(^^♪


さて、ベタ飼育に関しては
いろいろベタのコミュニティサイトやLINEグループに参加してアドバイスいただいてたり、
YouTube視聴して試行錯誤と失敗をかさねて、
ようやく私なりに落ち着いた飼い方のコツをお伝えしますね。
☆6リットル以上の水槽。
☆底面フィルターとブルカミアGを使用。
☆1週間毎に蒸発して減った水足し。
浄水器でカルキ抜きした水に水質調整剤(テトラ アクアセイフプラス)を添加
☆1週間毎にバクテリア剤(バイオバランス)添加
☆餌は1日に1回のみ
☆1日に1回、5分間のフレアリング
☆水草は低光量でも大丈夫なアヌビアスナナだけで十分。
☆水槽ライトはあまり光量の強くないものを
底面フィルターにしてから4ヶ月経ちましたが、
とても元気。腹水病などエロモナス菌系の病気が出なくなりました。

ご参考になさってください。
(何のブログだろう?)
posted by: pianocat | その他 | 02:30 | comments(0) | - | - | - |

益子祥子先生、ありがとうございました

益子祥子先生が12月23日にお亡くなりになられました。

2014年に池田奈生子さんのセミナーで
しょうこ先生のお宅に行かせていただき、沢山おしゃべりと指導へのヒントを頂戴しました。

ご病気の事はその時に伺っていましたが、しょうこ先生なら克服できる!と思っていたのに。。。

最初の出会いは広島でのご著書のセミナーで、私が「4歳のゆかりちゃん」として体験レッスン生の役をさせていただいたのがご縁でした。
エネルギッシュで溢れるアイディアと笑顔弾けるしょうこ先生に刺激をいただき、それが今でも生かされています。

先生が全国のピアノ指導者と生徒さんの心に撒かれた「たね」は数知れず。
森のようにあちらこちらで太くしっかりと力強く育って行くことでしょう。
しょうこ先生、本当にありがとうございました。
最後の最後まで笑顔と勇気を与えてくださいました。
心よりご冥福をお祈り致しております。
posted by: pianocat | その他 | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

来年用レッスンノート発注

12月。師走ですね

クリスマス会の準備、頑張っていますよー。

 

来年用のレッスンノート を発注し終えました。

中身を何箇所か訂正・補填したのでページ数増えちゃった。

届くまでがドキドキです。

 

続きを読む >>
posted by: pianocat | その他 | 03:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

今日は良い日

今日は2つも嬉しいニュースがありました。

午前中にメールチェックをしていたら、
原田先生が
令和元年山口県文化功労賞
を受賞されたとお知らせがありました。


素晴らしい賞のご受賞、おめでとうございます。
原田先生のますますのご活躍を心よりお祈り申し上げます!

そして、山口学芸大学の推薦入試を先週受けた高校3年生のMさんより
無事合格
の報告がありました。

本当に良かった!
スタートラインに立てましたね。
これからも頑張って、幼稚園教諭目指しましょうね!
posted by: pianocat | その他 | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

芸術を堪能!

久しぶりにお休みをいただき、
29日は広島で、午前中は赤松林太郎先生のソナチネ講座最終回を受講。 
午後は赤松先生のフランス組曲1〜3番のコンサートに行きました。

ソナチネでバロックからロマンまでの音楽形式、様式を学ぶ事ができる、というお話しに、ものすごく心惹かれました。
ソナチネ、ほんと、楽しくなったのは赤松先生のお陰です。

午後は赤松先生によるフランス組曲1〜3番のコンサートを堪能しました。

とても即興性に溢れたバッハで、
ちょうど私もパルティータ2番を練習しているので、ウズウズしてきました。
そして大阪に向かい一泊。

30日の今日は、ベタな大阪観光で道頓堀へ。




午後からは 国立国際美術館へ。

オーストラリアのオペラハウスみたい。

お目当てはクリムト


シーレ


そして、シューベルトの肖像画

わー、本物〜!とミーハーしてしまいました。
使用していた眼鏡。

割れたままがリアルで、案外幅が狭いんだなぁ。というのが感想。
そしてなんと!
シューベルティアーゼの様子の有名な、この絵も??
これは、事前情報として知らなかったので、ビックリ!で感動しました。

そして大阪の締めは、
太陽の塔見学。

49年前の1970年、リアルタイムで見て以来。。。

予約時間を最終ツアーの16:30にしたのに、到着がまさかの16:30分!

汗だくで中へ入りました。
地底の太陽

生命の樹の最下部は写真許可されました。




懐かしいー!
一緒に行った娘もその迫力に圧倒されていました。
岡本太郎さんの芸術、エネルギーは半世紀経っても衰えていませんね
黛敏郎さんの「生命の讃歌」も
畏怖の念を起こさせるパワーも顕在でした。
幼児から大人まで厳粛な気持ちになりましたよ。



はい、この日の歩数です。

足、死にましたー

でも充実した2日間。
明日からも頑張るぞー!
posted by: pianocat | その他 | 18:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

小学校音楽会シーズンですね

大内南小学校の音楽会に行ってきました。

合唱の伴奏、特別楽器、ピアニカ。
今年も多彩なプログラムと、一生懸命で元気な歌と演奏で、楽しい時間を過ごさせていただきました。
堂々とした演奏態度。素敵でしたよー。



posted by: pianocat | その他 | 13:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

感性を育てる

最近、生徒さん達から
「コンサートに行ったよ」
「ミュージカルを観に行ったよ」
「美術館に行ってきたよ」
という報告を受ける回数が増えてきました。


音楽を勉強するに当たっては、
他の芸術や文化に数多く触れたり体験する事が不可欠。

今年は本当に何人もそういった場所に足を運んでくれるようになってくれて、私も嬉しい限りです。

そして何より御家族皆さんで一緒に楽しんで話題にして貰えてるということが素晴らしいですねー。

世界はたくさんの感動に満ち溢れています。
これからもどんどんそういったものに触れて深めてください!
posted by: pianocat | その他 | 17:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

美しいもの


行って参りました。
400年間の絵画の流れが時系列で鑑賞できるなかなか見応えのある美術展です。
ブーシェの絵なんかもあったりして。


周南の夏川先生より、京都土産をいただきました。

もーう、やっぱり猫は可愛い!
秋の京都も行ってみたいですねぇ
posted by: pianocat | その他 | 02:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |