<< セミナー「ピアノが育てる子どもの能力」受講レポート | main | 始皇帝と大兵馬俑展 に行ってきました >>

転勤される大人の生徒さんとの最後のレッスン

3年、教室に通ってきてくださっていた大人の男性生徒さん。
4月から鳥取へ転勤となるため、今月が最後のレッスンでした。

もともと、フォークギターがお得意のOさん。
ピアノでも弾き語りができるようになりたい、と通ってこられていました。

今まで
 酒と泪と男と女
 乾杯
 花は咲く
   Happy Birthday To You
   バーナム2巻
 犬のおまわりさん他 を演奏。

そして、最後の2回のレッスンでは、「ギターと合わせてください」
と言うご要望で、
 いちご白書をもう一度
 ダスティン・ホフマンになれなかったよ
 めぐりあい紡いで
 精霊流し
 夢一夜
 今はもう誰も
 乾杯
 酒と泪と男と女 他
Oさんのギターとボーカル、私のピアノで。
IMG_4803.JPG
途中、ギターに取り付けた”カポ”で、移調されてしまってピアノと合わず、
アワアワしてしまった私ですが、
カポを外して頂いて、原調で演奏して頂いて少し形になりました。

「今までで一番楽しかったです!」とおっしゃっていただきましたが、
フォークやニューミュージックをギターと共にコードだけ見て演奏したことがなかったため
私的には今ひとつ、いや、今ふたつ・三つの出来でございました。
これからはこういったライブにも足を運ぶべきだな〜と反省。
4月に防府で池田聡さんのコンサートがあるとのことで、行ってきます。

Oさんからはケーキを頂戴し、

私からはモーツァルトが5時間も入っているというCDをプレゼントいたしました。
単身赴任での鳥取でのご勤務、どうぞ健康にお気をつけられてお過ごしくださいね。
楽しい3年間をありがとうございました。
 
 
posted by: pianocat | 大人のピアノ | 23:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
トラックバック機能は終了しました。