<< 「ピアノランドのミュージックデータを使って、ピアノランドの世界をさらに広げるセミナー」 | main | 4月ギロック研究会 >>

小学校教員採用試験のためのレッスン

山口大学が近いこともあり、
教育学部の学生さんが教員採用試験対策のためにレッスンに通われています。
もう既に2年通われている方、試験半年前から来られている方。

受験する県によって試験内容は違います。
ピアノもバイエル以上は共通でも、演奏する楽器がグランドピアノだったり、電子オルガンだったり。
これって、楽器によって試験官が右横にいるか、真正面にいるかがちがうので、予め知っているのと知らないのとでは大違い。
私もネット検索でグランドピアノだけではない事を知って驚きました。

また、歌唱も弾き歌いと最初の一音だけ弾いてアカペラ、と言う違い。

さらにソプラノリコーダー演奏もある県も。
これはただ吹けば良いのではなく、子供たちに指導している事を想定しての演奏だそうで、アイコンタクトも大事らしいです。

ということで、お一人は
バイエル 演奏(電子ピアノ)
唱歌
ソプラノリコーダー
の3つをレッスンしています。


ぜひぜひ、無事合格するしていただきたいです。
posted by: pianocat | 大人のピアノ | 12:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
トラックバック機能は終了しました。