<< 下野竜也指揮セミナー | main | チャリティーコンサートの報告 >>

ピアノを持つことの大切さ

HPの「指導方針」のページに、新たに以下の文章を入れました。
 
ピアノを持つことの大切さ

よく、「ピアノを持っていないのですが」と、お問合せや体験レッスンの時に質問を受けます。
最大の理由としては、
「子供がいつまでピアノを続けるかどうかわからないから」と。
だから、最初のうちは、おもちゃのピアノやキーボード、古いエレクトーンでレッスンを受けます。とおっしゃいます。

見た目は、おもちゃのピアノもキーボードも、エレクトーンも、白黒の鍵盤がついてるし、指で押さえたら音が出ます。
でもこれは、パスタやお箸で鉛筆やボールペンの代用をしようとするぐらい、全く違ったものです。
ピアノは全身を使って演奏し、またペダルを操作して音色の豊かさを創り出します。
そのためにも、最初からピアノという楽器の音の出る機構を知り、コントロールすることを知らないといけません。
ですから、ただ見た目が似ていると言っても、それではピアノを習う意味がありませんし、楽しみが分かりません。
「ピアノという楽器を鳴らす」楽しみを知らなければ、続くはずはありません。

本末転倒
ですよね。 せっかく習い始めたのなら、一生ピアノを続けていただきたいと思います。

ピアノはグランドピアノがベストですが、それは最初から無理なお話し。
ですから、私は最近では電子ピアノをお勧めします。ただし、家電量販店やおもちゃ屋さんで売っているのではなく、
ちゃんとピアノの命である「アフタータッチ」や、ソフトペダルやダンパーペダルが思うとおりに使える程度の機種です。
最近は、40万、50万も出さなくとも10万円代で、いえ、ネットで探せば一桁台で良い電子ピアノがあります。
教室にもカシオPrivia PX-830という電子ピアノを置いています。これで十分です。是非、ご参考になさってください。
posted by: pianocat | レッスン | 16:07 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
 
2012/08/07 2:04 AM
Posted by: 藤井ゆかり
あ、あれ?美沙ちゃん?
コメントありがとう!
ごめんね、コメントに気付いたのが今日(8/7)でした(^_^;)
山口に帰ってきた時は遊びに来てね♪
2012/07/20 4:38 PM
Posted by: 池野美紗(野村)
先日友達がどんなピアノ買おうかなやんでました。先生の「ピアノを持つことの大切さ」の内容がすごく参考になりました。ありがとうございます。









トラックバック
 
http://ranranpiano.jugem.jp/trackback/41