<< やっぱりアコースティックピアノ! | main | 秋を愛でに >>

大人のピアノカーニバル

ブログを読んでお電話いただいてからの大人の方の体験レッスン。
大人のピアノカーニバルの福岡予選を経て、来年の東京での本選に出られるとの事で、
演奏を聴かせていただきました。

「大人のピアノカーニバル」の趣旨が
『審査の観点は演奏の優劣ではなく、表現力、アピール度、楽しんで自己表現しようとしている、など多角的なもの。』
とありました。
さすが予選通過されただけありとても美しい音と、曲への愛情が伝わってくる演奏でした。


体験レッスン後、来月から通って来てくださることになりました。

いつも思うのですが、
私が自分の演奏に悩んでいると、それに関連するヒントや気づきになる事が与えてもらえます。

先日も牛乳配達で来られてる男性の方から、
「7年ピアノを習って、ショパンの華麗なるポロネーズを弾いたり、グレード勉強をしたりしているけれど、どうも自分の演奏には何かが足らないのですが、どうしたら?」と
とつぜんの質問をいただきました。

体験の方といい、男性の方といい、
音楽するとは?という根源について
気づかせてくださる存在だと思っています。

勉強、知識、テクニック
だけでなく、「表現するとは」を
考えながら向き合う、これに尽きるなあと思うのです。
大人のピアノカーニバルについては以下をクリックしてください。
↓↓
大人のピアノカーニバル
posted by: pianocat | 大人のピアノ | 02:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
トラックバック機能は終了しました。