<< 美しいもの | main | ハロウィンデコレーション >>

原田先生コンサートとレッスン

28日は防府天満宮参集殿で
原田英代先生ファンクラブの集いがあり、
ベートーヴェンソナタ
シューベルト即興曲
ショパンバラード
プロコフィエフのロミオとジュリエット
ショスタコーヴィチのプレリュード
というブログラムと、先生のお話しを堪能してきました。
「歌わせる」「響かせる」とはどういう事か、2時間半の中で先生の演奏から感じさせていただきました。
身体の内面から表面から先生の音を浴び、全身の感度が高まるのでしょうね
家に戻ってからの生徒さんのレッスンは、特にいろいろ気づいてしまいます。

そして翌29日は3ヶ月ぶりの私のレッスン。

山根先生にはその間に3回のレッスンで
私の癖、音の稚拙さや歌わせ方の勉強のためには
バッハのパルティータをすべきとアドバイスいただいたので
シンフォニアとベートーヴェンソナタ1楽章を持って行きました。

いろいろ疑問に思っていた事や身体の使い方など、あっという間の1時間超でした。

うむうむ。何事も「あきらめないで継続」ですね!

また今週日曜日の山根先生のレッスンが楽しみです(^^♪
posted by: pianocat | レッスン | 02:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://ranranpiano.jugem.jp/trackback/533