<< 透明マスク | main | おふたり新入会ありがとうございます >>

2台の新しいピアノ

今日は2人の生徒さんのお宅にそれぞれ、2代目となるピアノが届きました。
午前中、小5のSちゃんの所に
YAMAHAのリニューアルピアノが。


アクション全て新品のようです(*´ω`*)



今までは電子ピアノCASIOのPX750を2年使用されていましたが、
熱心に練習するSちゃんの姿に
ご両親がアコースティックピアノを!と思って下さったようです。
山口ピアノ調律センターの松原社長様に
とても良いピアノをご紹介いただけました。
お母さまから「とても素敵な音色です!」とお喜びのLINEをいただきました。
今までのPX750はSちゃんのお部屋に運び、夜間の練習用に活躍の予定です。

もう1台は、中2のKちゃんのところへ午後に届いたという、
CASIOのCELVIANO Grand Hybrid GP-310です。


電子ピアノながら木製鍵盤採用。
3つのピアノの音色、ベルリン、ハンブルク、ウィーンを備えています。
Kちゃんの今までのCASIOPriviaが10年使い込み、ダンパーペダルが壊れてしまったために
ご両親が買い替えてくださいました。
ベルリンタイプの音色はベヒシュタイン。
一昨年、GP-500を購入された別の生徒さん宅で試弾させていただきましたが、電子ピアノらしからぬ重厚さと音色でした。

お二人共、素敵なピアノを手に入れられました☆°。??(* ?? ?* )?
こんな時期だからこそ、素敵な楽器で音楽。大事ですね!


そして初めてのオンラインセミナーを受講しました。

赤松先生の講座は何度受講しても新しい情報、新しい発見があります。
ちょうど今、N先生と毎週火曜日にFaceTimeで以前受講した時インヴェンションの復習を1曲ずつやっているところなので、
更に定着を!とZoomでの聴講に臨みました。
ONLINEの良さは、
?手元や先生ご所蔵のクラヴィコードを近くで動作を見ながら聴けること
?自分の周りに楽譜を大きく広げられること
?講座終了後も時間的余裕があるので、質問時間をたっぷり取っていただくことができ、その内容も全員に良く聞き取れるところでしょうか。
ホールでの聴講よりも集中でき、本当に2時間があっという間で驚きました。
今後もオンラインセミナー、増えて欲しいです。
posted by: pianocat | レッスン | 21:59 | comments(0) | - | - | - |
コメント