<< 今日はセミナー受講のはずでした | main | 西尾先生のONLINE講座 >>

音高を体験

幼児にとって、上下の音高は理解できても、

鍵盤上の右が高音、左が低音

という事が「はっきりと」分からないのがほとんど。

 

先生としてはいろいろ手を変え、品を変え、

その子が「そっか〜!」と理解できる方法を探っていきます。

 

今回はこの方法。

椅子や足台にドシラを貼り付けて、声を出して昇り降り。

 

 

お次は巨大鍵盤に書き込んで

縦にして指差しながら読みます

ちょっと理解に時間がかかっても、必ず「アハ!」体験は訪れます。

この後、無事に通過できました。おめでとう!

 

posted by: pianocat | レッスン | 22:04 | comments(0) | - | - | - |
コメント