原田先生コンサートとレッスン

28日は防府天満宮参集殿で
原田英代先生ファンクラブの集いがあり、
ベートーヴェンソナタ
シューベルト即興曲
ショパンバラード
プロコフィエフのロミオとジュリエット
ショスタコーヴィチのプレリュード
というブログラムと、先生のお話しを堪能してきました。
「歌わせる」「響かせる」とはどういう事か、2時間半の中で先生の演奏から感じさせていただきました。
身体の内面から表面から先生の音を浴び、全身の感度が高まるのでしょうね
家に戻ってからの生徒さんのレッスンは、特にいろいろ気づいてしまいます。

そして翌29日は3ヶ月ぶりの私のレッスン。

山根先生にはその間に3回のレッスンで
私の癖、音の稚拙さや歌わせ方の勉強のためには
バッハのパルティータをすべきとアドバイスいただいたので
シンフォニアとベートーヴェンソナタ1楽章を持って行きました。

いろいろ疑問に思っていた事や身体の使い方など、あっという間の1時間超でした。

うむうむ。何事も「あきらめないで継続」ですね!

また今週日曜日の山根先生のレッスンが楽しみです(^^♪
posted by: pianocat | レッスン | 02:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

美しいもの


行って参りました。
400年間の絵画の流れが時系列で鑑賞できるなかなか見応えのある美術展です。
ブーシェの絵なんかもあったりして。


周南の夏川先生より、京都土産をいただきました。

もーう、やっぱり猫は可愛い!
秋の京都も行ってみたいですねぇ
posted by: pianocat | その他 | 02:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

楽譜探偵

子供達に人気の「おしり探偵」


なんと!
楽譜でも探偵ごっこは出来ちゃいます。
楽譜に書かれている“暗号”を書き出して
『暗号表』を作ります。

可愛いメモ用紙にどんどん書いていってます

これをする事で、「
楽語や記号に気づくクセができるので凄く効果あります。

楽譜が「読める」ようになると、
練習が楽になりますね
posted by: pianocat | レッスン | 01:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

音楽物語「わたし、ピアノ好きかも」

運動会の振り替えで、
普段は時間が前後する事のない同い年、小3のIちゃんとNちゃん。

9月は楽譜の暗号解読月間でしたので、
その延長で「わたし、ピアノ好きかも」を2人に読み聞かせて、主人公のミミと同じように、いろいろなイメージの音を出す実験や、物語から『楽譜を読む』ってどういうことかを考えてもらいました。





「練習、どうしたらいいかわかってきたよ!」
「いろんなイメージが持てるようになるためにいろんな経験がいるんだね」

と、嬉しい反応でした。

目標があると練習も楽しくできますね
posted by: pianocat | レッスン | 01:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

秋を愛でに

台風の影響でようやく当日の朝に開催が決まった運動会のため、
午前中のレッスンが空いたので
小鯖の鰐鳴神社へ彼岸花を見に行ってきました。

が、今年は何故か開花が遅れていて
参道はまだ蕾のままでした。
それでも境内にちらほら咲いていたので パシャり。


「曼珠沙華」の呼び方のほうが断然良いですね
posted by: pianocat | 季節 | 01:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

大人のピアノカーニバル

ブログを読んでお電話いただいてからの大人の方の体験レッスン。
大人のピアノカーニバルの福岡予選を経て、来年の東京での本選に出られるとの事で、
演奏を聴かせていただきました。

「大人のピアノカーニバル」の趣旨が
『審査の観点は演奏の優劣ではなく、表現力、アピール度、楽しんで自己表現しようとしている、など多角的なもの。』
とありました。
さすが予選通過されただけありとても美しい音と、曲への愛情が伝わってくる演奏でした。


体験レッスン後、来月から通って来てくださることになりました。

いつも思うのですが、
私が自分の演奏に悩んでいると、それに関連するヒントや気づきになる事が与えてもらえます。

先日も牛乳配達で来られてる男性の方から、
「7年ピアノを習って、ショパンの華麗なるポロネーズを弾いたり、グレード勉強をしたりしているけれど、どうも自分の演奏には何かが足らないのですが、どうしたら?」と
とつぜんの質問をいただきました。

体験の方といい、男性の方といい、
音楽するとは?という根源について
気づかせてくださる存在だと思っています。

勉強、知識、テクニック
だけでなく、「表現するとは」を
考えながら向き合う、これに尽きるなあと思うのです。
大人のピアノカーニバルについては以下をクリックしてください。
↓↓
大人のピアノカーニバル
posted by: pianocat | 大人のピアノ | 02:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

やっぱりアコースティックピアノ!

この夏、2件の生徒さんのお宅に
アップライトピアノがやってきました!
もう使われなくなったピアノを譲っていただいたそうですが、
2台ともとても状態の良いピアノ。

今まで電子ピアノでしたが、
音を出してみれば一目瞭然(一聞?)。

「ぜーんぜん音と響きが違う!
やっぱり良い音だー」
子供って本当に正直。


レッスンや練習で泣いた事もあったけど、そんな頑張ったあなた達への
ご褒美ですね!

今では製造されていないローズウッド。

どうです!この笑顔。
posted by: pianocat | 音楽ネタ | 20:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

アイスクリームチャレンジ達成おめでとう

夏休みの8月中に20日以上練習を頑張ると
サーティワンアイスクリームをプレゼント!
のアイスクリームチャレンジを今年も開催しました。


今回の達成者は去年よりも増えて
18人

おめでとうございます♪。.:*・゜♪。.:*・゜♪。.:*・゜

これで練習のクセの1つのきっかけになると嬉しいな。
美味しいお顔の写真、送って貰いました
posted by: pianocat | レッスン | 02:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

轟千尋さんの新刊絵本

Amazonで予約していて、今日届きました。

音楽物語 「わたし、ピアノすきかも♪」


表紙はカラーですが、中は全てモノクロ。

主人公の女の子が自分で音色を考えて音を出す事の大切さ、面白さを見出していく物語なので、読者一人一人の色彩を思い描けるように敢えてモノトーンにしてあるのでしょうか。

このお話しのテーマは一生かけて追求しなくてはならない、そして追求し甲斐のある、音楽は一生の友達である理由でもありますね。

ちょうど夏の発表会後に、小3以上の生徒ちゃん達から「次回はクラシックに挑戦したいな」という自発的な発言を多く聞くことが出来たので、
この本からいろいろ考えて貰えそうな、とてもタイムリーで素敵な本だと思います。
posted by: pianocat | 書籍 | 14:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

2019サマーコンサート終わりました

2019 ラ・ポルテ音楽教室サマーコンサート
終了致しました!






ちょこちょこアクシデントや私がプチ脱水症になって脚がつったりなど起きましたが、楽しく終了!

今年特に感じたのは
とても自分の演奏を良く聴きながら演奏出来る生徒さんが増えた事。
音楽の自然な流れが感じられ、聴いていて心地良かったです。

練習時に思うように弾けずに悔し涙を流した子も去年より多く、
それだけ音楽への欲求が高くなって来てるんだなぁ。と、それを乗り越えて素敵に演奏する後ろ姿に何度もジンときました。

お手伝いの小6のTちゃん、中2のSちゃんも去年より気働きが増して、キビキビと動いてくれました。

さ、さっきプロジェクターはレンタル会社に送り返したし。
これからひっくり返った教室の片付け、がんばらなくては。
posted by: pianocat | 発表会 | 12:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |