短期の大人のレッスン

4月の半ばから来られているYさん(40代男性)
8月にある勤め先の社長さんの誕生パーティーで弾き歌いをしたいとの事です。
以前もお問い合わせいただいたのですが、その時はご縁がなく、

しばらく開けてのご来訪でした。


ピアノ経験ゼロ、もちろん読譜もできない。 そんなYさんのご希望は、
「X JAPANのWithout Youをなるべく原曲に近いアレンジで」
との事で、こりゃまた無謀なというか、怖いもの知らずというか。。。(⌒-⌒; )

それでも引き受けたからには叶えなくては!と耳コピして

まあまあなアレンジで楽譜を起こしてお渡ししました。
まずは電子ピアノを購入していただく事から始め、

指番号と鍵盤の位置を覚えてレッツプレイ!

本当にこちらが感心するほど練習を頑張って来られました。
「練習のし過ぎで夢の中でもピアノ練してるし、

最近はピアノを見るとえづいてしまいます。」と言われるほど。

そして今日は弾き歌いで半分まで演奏できるようになりました!


演奏だけなら最後までできているので、あと、ひと頑張り!
29日のサマコンにも度胸試しで出演されます。
忙しい大人だってこんなに頑張れるんだ、

という事を子供ちゃん達に教えてあげたいですね。
頑張って、Yさんkyu

posted by: pianocat | 大人のピアノ | 22:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

小学校教員採用試験のためのレッスン

山口大学が近いこともあり、
教育学部の学生さんが教員採用試験対策のためにレッスンに通われています。
もう既に2年通われている方、試験半年前から来られている方。

受験する県によって試験内容は違います。
ピアノもバイエル以上は共通でも、演奏する楽器がグランドピアノだったり、電子オルガンだったり。
これって、楽器によって試験官が右横にいるか、真正面にいるかがちがうので、予め知っているのと知らないのとでは大違い。
私もネット検索でグランドピアノだけではない事を知って驚きました。

また、歌唱も弾き歌いと最初の一音だけ弾いてアカペラ、と言う違い。

さらにソプラノリコーダー演奏もある県も。
これはただ吹けば良いのではなく、子供たちに指導している事を想定しての演奏だそうで、アイコンタクトも大事らしいです。

ということで、お一人は
バイエル 演奏(電子ピアノ)
唱歌
ソプラノリコーダー
の3つをレッスンしています。


ぜひぜひ、無事合格するしていただきたいです。
posted by: pianocat | 大人のピアノ | 12:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

転勤される大人の生徒さんとの最後のレッスン

3年、教室に通ってきてくださっていた大人の男性生徒さん。
4月から鳥取へ転勤となるため、今月が最後のレッスンでした。

もともと、フォークギターがお得意のOさん。
ピアノでも弾き語りができるようになりたい、と通ってこられていました。

今まで
 酒と泪と男と女
 乾杯
 花は咲く
   Happy Birthday To You
   バーナム2巻
 犬のおまわりさん他 を演奏。

そして、最後の2回のレッスンでは、「ギターと合わせてください」
と言うご要望で、
 いちご白書をもう一度
 ダスティン・ホフマンになれなかったよ
 めぐりあい紡いで
 精霊流し
 夢一夜
 今はもう誰も
 乾杯
 酒と泪と男と女 他
Oさんのギターとボーカル、私のピアノで。
IMG_4803.JPG
途中、ギターに取り付けた”カポ”で、移調されてしまってピアノと合わず、
アワアワしてしまった私ですが、
カポを外して頂いて、原調で演奏して頂いて少し形になりました。

「今までで一番楽しかったです!」とおっしゃっていただきましたが、
フォークやニューミュージックをギターと共にコードだけ見て演奏したことがなかったため
私的には今ひとつ、いや、今ふたつ・三つの出来でございました。
これからはこういったライブにも足を運ぶべきだな〜と反省。
4月に防府で池田聡さんのコンサートがあるとのことで、行ってきます。

Oさんからはケーキを頂戴し、

私からはモーツァルトが5時間も入っているというCDをプレゼントいたしました。
単身赴任での鳥取でのご勤務、どうぞ健康にお気をつけられてお過ごしくださいね。
楽しい3年間をありがとうございました。
 
続きを読む >>
posted by: pianocat | 大人のピアノ | 23:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

大人の生徒さん、好きな曲は早い!

先月ご入会のMさん

エレクトーンを高校生の時まで。
社会人になって3年、そろそろ音楽やりたい。
やるならピアノだな。と思われたそうですグッド

メインは「大人のポピュラーピアノ」ですが、
前回、「弾いてみたい曲があったらお知らせくだいね」とメールすると
「千と千尋の神隠しの”あの夏へ”がやってみたいです!」と早速のお返事。

で、ぷりんと楽譜で購入後、早速初見で挑戦されました。

右はなかなか美しい音色。
ちょっと左が力んでしまうので、セクションごとに区切って
左手だけを弾いて進行を耳と目でするように、それから右を乗せていくようにと
アドバイスいたしました。

弾きたい曲にすぐ挑戦できて嬉しい!ハート楽しいです、とおっしゃってました。

「この曲が上がったら、次回はSummerに挑戦します星」との事。
頼もしいですね。
大人のピアノ、好きな曲がどんどん弾けると楽しいですよね〜。
この調子で頑張ってくださいゆう★
続きを読む >>
posted by: pianocat | 大人のピアノ | 03:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

音楽だもの。

30代の大人の方。
全くの、ピアノ初心者さんです。
今回の課題はベートーヴェンの「歓喜の歌」

左はドとソしかありませんが、
楽譜の音を正しく読んで出す、だけではなく音の膨らみや勢いに気をつけて演奏していただきたいですね。
ドとソは同じに弾くとお経です〜。
違いを耳で捉えてみましょう。

ということで、
ベートーヴェンの第9交響曲のCDをお貸ししました。
4楽章もあるし、有名な旋律の出てくる合唱部分はその4楽章なんですね。
それまでのシラーの詩も読んでいただいて、いよいよそれの全否定?な4楽章突入、感動しますよ〜。
と解説して。

「車で聴きながら帰ります(^_^)」と言われました。
なかなか子育て中、じっくりクラシックなど聴く時間ありませんものね。
これからも良質な曲、演奏のCD.DVDどんどんご紹介しますよ(O´∀`K)b

ということで、今回のCDはこちら。
posted by: pianocat | 大人のピアノ | 12:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

大人の生徒さん

今日は50代のOさん。

これまで
 ・酒と涙と男と女
 ・少年時代
をクリアして来られました。

現在取り組んでいらっしゃる曲は「花は咲く」


とても熱心に週4回、レッスンに来られます。
「なかなか、思うように指が動きませんねえ」と
おっしゃりながらも、コツコツと練習をしていらっしゃいます。

夢は、ちょっとお洒落なお店で 何気なくピアノに近付き、
ビリー・ジョエルあたりをサラッと弾いちゃう事。
だそうです。(イェイ!モテちゃいますよグッド

「なかなか進歩しませんが、それでも仕事から解放されてピアノを弾くと
あー、気もちいいなあ〜。ってなりますね。」
と仰って下さいます。
私も嬉しくなるお言葉です!
 
さて、次は何を弾かれますかちゅん楽しみです〜。

 
続きを読む >>
posted by: pianocat | 大人のピアノ | 23:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |